賃貸マンションの水圧を強くしたい! 水圧が弱い原因と強くする方法

賃貸マンションの水圧を強くしたい! 水圧が弱い原因と強くする方法

マンションの高層階に住んでいたり、止水栓が閉まりすぎていたりすればシャワーの水圧が弱くなる可能性があります。

水圧を強くするためには、原因を突き止めて適切な対処をおこなわなければいけません。

この記事では、賃貸マンションの水圧が弱い理由を解説します。

水圧を強める方法とともにチェックしましょう。

賃貸スタイルの「住まいの紹介サービス」では、お部屋探しのご相談を24時間チャットで受け付けております。

ぜひお気軽にご利用ください。

\ 24時間カンタンお部屋探し /

住まいの紹介サービスについて

シャワーの水圧を強くしたい!

賃貸マンションに住んでいると、シャワーの水圧が弱く、十分な水量を確保できない場合があります。

水圧が弱いと、シャンプーやせっけんがうまく流せなかったり、シャワーの時間が長くなってしまうこともあるでしょう。

水圧が弱い原因はいくつかあるため、当てはまる要因がないか以下を参考にしてください。

シャワーの水圧が弱い原因

シャワーの水圧が弱い原因は、主に以下の4つです。

シャワーの水圧が弱い原因

  • マンションの高層階に住んでいるため
  • 止水栓が閉まりすぎているため
  • シャワーヘッドやストレーナーが詰まっているため
  • 給湯器の容量が少ないため

それぞれの原因を詳しく解説します。

マンションの高層階に住んでいるため

マンションの高層階に住んでいると、シャワーの水圧が弱くなる場合があります。

例えば、築年数が経過していたり、重力給水方式を採用していたりすれば、水圧が弱くなるでしょう。

重力給水方式とは、重力を利用して水をくみ上げる仕組みのことで、高層階ほど水圧が弱くなります。

給水方式を変更するには、大規模な工事が必要となるため、水圧を上げることは難しいのが現実です。

止水栓が閉まりすぎているため

シャワーの水圧が弱い原因は、止水栓が閉まりすぎているからかもしれません。

止水栓とは、水量を調整できる元栓のようなもので、閉まりすぎると水量が制限されます。

そのため、水圧が弱いと感じた場合は、止水栓を緩めることで水圧を調整できるケースもあるでしょう。

シャワーヘッドやストレーナーが詰まっているため

シャワーの水圧が弱くなる原因として、シャワーヘッドやストレーナーが詰まっていることが考えられます。

ストレーナーとは、シャワーヘッドの内部にあるフィルターのようなもののことです。

シャワーヘッドやストレーナーは、長い間使っていると水垢やゴミ、水道水に含まれるカルシウム、サビなどが詰まってしまい、水圧が弱く感じることがあります。

そのため、長期間シャワーヘッドを使用しているのであれば、一度分解して掃除するのがおすすめです。

給湯器の容量が少ないため

給湯器の容量が少ないと、シャワーの水圧が弱くなる可能性があります。

給湯器には、さまざまな容量があり、容量によって一度に使える水量が変化します。

例えば、容量が大きいとお風呂やトイレ、キッチンなど複数ヵ所で使用も可能です。

反対に容量が小さいと、複数カ所で水を使った場合は、水圧が弱まってしまいます。

そのため、さまざまな場所で水を使った場合に水圧が弱くなる場合は、給湯器の容量が適合していないのかもしれません。

\ 24時間カンタンお部屋探し /

住まいの紹介サービスについて

シャワーの水圧を強くする方法

シャワーの水圧を強くする方法は、以下の3つです。

  • 止水栓を開ける
  • シャワーヘッドとストレーナーを掃除する
  • 給湯器の容量を確認する

それぞれの対策方法をチェックしましょう。

止水栓を開ける

シャワーの水圧を強くしたい場合は、止水栓を開けてみましょう。

賃貸マンションであれば、玄関付近に水道のメーターボックスが設置されており、そのなかに止水栓があることが一般的です。

止水栓を左に回せば水圧が強くなり、右に回せば弱められます。

また、賃貸マンションによっては、止水栓が屋内に設置されているケースもあります。

屋内にある場合は、蛇口の近くを確認しましょう。

蛇口の近くにあるハンドルを先ほどと同じように左回転させれば、水圧を強められます。

シャワーヘッドとストレーナーを掃除する

まず、シャワーヘッドとストレーナーを掃除するために必要な道具を揃えましょう。

【必要な道具】
  • 使い古した歯ブラシ
  • お酢、またはクエン酸
  • お風呂用の中性洗剤
  • つまようじ
  • 洗面器

シャワーヘッドやストレーナーの掃除方法は、以下のとおりです。

  1. シャワーヘッドを回して、ストレーナーを取り外す
  2. 歯ブラシに中性洗剤をつけて、シャワーヘッドやストレーナーを磨く
  3. 小さな汚れは、つまようじで取り除く
  4. 頑固な汚れには、水を張った洗面器にクエン酸大さじ1杯分を入れて、1~3時間程度つけ置きをする
  5. 汚れが取れたら、元の位置に取り付けてシャワーヘッドを固定する

シャワーヘッドの分解方法は、製品によって異なるため取扱説明書を手元に準備しておくと安心です。

分解できない場合は洗面器にお湯を張り、その上で掃除しましょう。

給湯器の容量を確認する

シャワーの水圧が気になる場合は、賃貸物件を借りる前に給湯器の容量を確認しておきましょう。

給湯器の容量や対応できる家族の人数の目安は以下のとおりです。

  • 24号:4人以上の家族向け
  • 20号:2~4人家族向け
  • 16号:1~3人家族向け

賃貸物件の場合は、借主が勝手に給湯器の交換をすることはできません。

容量が足りないと感じた場合は、大家さんや管理会社に連絡して相談するようにしましょう。

水圧を強くする方法を試しても強くならない場合は

先述した3つの方法でも水圧が強くならない場合は、シャワーヘッドを交換するといいでしょう。

ここでは、おすすめのシャワーヘッドをご紹介します。

シャワーヘッドを変える

シャワーヘッドを交換するのも一つの方法です。

なかでも、低水圧用シャワーヘッドに交換すれば、少ない水量でも強い水圧を感じられます。

低水圧用シャワーヘッドは、水圧を強くしつつも水量は少ないことから、節水効果も期待できる優れものです。

賃貸物件で、水圧を変更できない場合は試してみるといいでしょう。

まとめ:賃貸マンションでシャワーの水圧を強くしたいなら正しい対処法を試そう

賃貸マンションでシャワーの水圧を強くしたい場合は止水栓を開けたり、シャワーヘッドの掃除をしたりしましょう。

また、高層階に住んでいる場合や給湯器の容量が小さい場合は、水圧を上げるのが難しいため、低水圧用シャワーヘッドの活用がおすすめです。

低水圧用シャワーヘッドであれば、水圧を上げながら節水効果も期待できます。

この記事を読んでいる方のなかには、これから引っ越しを考えている方もいるでしょう。

賃貸物件探しをする方は、ぜひ賃貸スタイルをご活用ください。

賃貸スタイルではさまざまなタイプの物件をご紹介しています。

賃貸物件に求める条件ごとに、幅広い物件情報を見ることができます。

住みたい物件がまだ決まっていなくても、相談だけでも可能です。

ぜひお気軽にお問い合わせください。

\ 24時間カンタンお部屋探し /

住まいの紹介サービスについて

設備・家具から賃貸物件を探す

全て表示する

都道府県(アパート・マンション)から賃貸物件を探す