賃貸住宅のお部屋探しなら「賃貸スタイル」

  1. 賃貸スタイル TOP
  2. 沖縄県

沖縄県の賃貸物件情報(賃貸アパート・マンション) ぶっけんくん街

沖縄県の賃貸なら賃貸スタイル。沖縄県の賃貸住宅・賃貸マンション・賃貸アパートが簡単検索できます!

掲載物件数

7,810

検索方法を選んでください

  • 地域から探す
  • 駅・路線から探す
  • 家賃相場から探す
  • 間取りから探す

沖縄県の賃貸物件を市区町村や駅・路線、家賃相場、間取りから探すことができます。

沖縄県の新着物件

賃貸マンション

4.9万円

1階/1K/23.18㎡

沖縄県那覇市小禄2丁目

賃貸アパート

5.0万円

1階/1K/23.18㎡

沖縄県那覇市小禄3丁目

賃貸アパート

5.3万円

1階/1K/23.18㎡

沖縄県那覇市安謝1丁目

賃貸マンション

5.4万円

2階/1K/23.50㎡

沖縄県那覇市字田原

沖縄県のおすすめ特集から探す

人気のこだわり条件

建物・設備にこだわる

趣味・ライフスタイルにこだわる

入居条件や価格にこだわる

沖縄県の人気物件から探す

沖縄県の物件名をマンション名から探す

沖縄県の生活情報を見る

沖縄県の地域から探す

市郡の賃貸情報

沖縄県の路線から探す

沖縄都市モノレール

沖縄県の人気の駅から探す

沖縄県の物件を間取りから探す

沖縄県ってどんなところ?

沖縄県について

都市化により公共交通機関が発達。亜熱帯の自然豊かな県

沖縄県は東京から約1,600km離れた、日本列島の南西部に位置する人口約147万人の県です。都道府県別では鹿児島県に次いで25位。県庁所在地は那覇市で中枢中核都市として、県内の行政の中心的な役割を担っています。面積は約2,282k㎡で全国44位、香川県と大阪府、東京都に次ぐ小さな県です。県域は南北に約400km、東西に約1,000kmと広大で、沖縄諸島や八重山諸島、北大東島など大小160の島々から構成されています。 都市化が進む那覇市では、バスやモノレールなど公共交通機関が充実しており、通勤・通学も快適。休日は史跡巡りや国際通りでの買い物など、多種多様な楽しみ方ができます。那覇空港から那覇市内へは、車で約10分とアクセス良好。 気候は亜熱帯海洋性気候に属し、高温・多湿が特徴的。夏でも海から吹く風のおかげで猛暑日になることはほとんどありません。8月・9月は台風の影響を受けやすく強い雨が降りますが、梅雨明け直後の7月や冬季は降水量が少ない傾向にあります。他県と比較すると温度差が小さく、一年を通して温暖な気候です。

沖縄県の賃貸物件探しのポイント

県庁所在地の那覇市に物件が集中、通勤・通学にも便利なエリア

沖縄県で人気のある賃貸物件は、那覇・浦添エリアです。1K・1DKの間取りで家賃を比較的安く抑えられるのは西原町エリアなど。特に那覇市は物件数が多いため、単身者・ファミリー層問わず希望に合った部屋を探せるでしょう。また、部屋数の多さやエリアを重視する場合は一戸建て賃貸の選択肢も。都心部へのアクセスの良さを求めるのであれば、那覇市や浦添市のモノレール沿線で探すと良いでしょう。 各エリアの家賃相場はこちらから確認できます。
https://www.chintaistyle.jp/pref/47/price.html

沖縄県のおすすめエリア

那覇エリア

市内はスーパーやコンビニ、病院、商業施設などが一通り揃っているため、毎日の生活に不自由しません。バスやモノレールなど公共交通機関が充実し、生活面での利便性が県内で最も高いエリアです。観光客が増えたおかげで道が整備されつつあり、海を見渡しながらドライブも楽しめるでしょう。都会的な雰囲気がありつつ、沖縄らしい文化も感じられる、コンパクトにまとまった移住者に人気のエリアです。

浦添エリア

那覇市に隣接する浦添市は、琉球王国の古都であり那覇市、沖縄市、うるま市に次ぐ沖縄県第4の都市といわれています。高層マンションが建ち並ぶ住宅密集地で、スーパーや学校など、暮らしに必要な施設が揃っています。沖縄都市モノレールが浦添市まで拡張されたことでさらに交通アクセスが良くなったため、車がなくても移動に困りません。またバス停の数や運行本数も多いため、都心へのアクセスも良好。歴史的文化財や緑豊かな公園も多数あり、自然にふれながら子育てができる治安の良いエリアといえるでしょう。

北谷エリア

米軍基地が近くにありアメリカ人が多く、またアジアからの観光客も多いため国際色豊かなエリアとして若者に人気があります。アメリカンビレッジをはじめとした複合施設には、カフェや映画館、観覧車などがあり、休日には多くの人で賑わいます。エリア内は、国道や県道など主要幹線道路が通っているアクセスの良さが魅力的。公園や緑も多く、観光施設と住宅の区分がはっきりとしている住みやすいエリアです。

沖縄県の交通情報

県内外のアクセス中心地は那覇市。陸海空の移動手段が充実

那覇エリアや観光エリアなどの移動には、ゆいレールと呼ばれるモノレールの利用が便利。那覇空港駅や国際通りに近い牧志駅や、商店街や飲食店が多い安里駅などを結びます。各方面に路線バスも発達しており、県内を走る高速バスも利用できます。 県内には那覇空港や宮古空港、多良間空港、石垣空港など複数の空港を有しており、沖縄本土と離島を結んでいます。那覇空港は中国や台湾、韓国、タイなどアジア諸国との空の玄関口として機能している点が特徴です。那覇空港までの移動手段として、空港と県内の主要観光地を結ぶ沖縄エアポートシャトルバスや、ホテルから出るリムジンバスなどが利用できます。さらに、県内から鹿児島までをつなぐ航路もあるので、フェリーで自動車ごと九州へ移動できます。 沖縄自動車道は、本島の中南部都市圏と北部の名護市とをつないでいます。国道58号線・329号線・331号線・449号線・84号線などの国道も整備されており、各方面へマイカーを使っての移動が快適です。その他レンタカーやレンタサイクル、タクシーなども充実しており、さまざまな選択肢から目的に応じた交通手段を使えます。

沖縄県のおすすめスポット

美しい海はもちろん、沖縄独自の歴史・文化を学べるスポット満載

デポアイランドやイオンモール沖縄ライカム、サンエー那覇メインプレイスなど、県内にはショッピングモールや大型商業施設が充実しており、イベントも頻繁に実施されています。 主要な病院は那覇市立病院や沖縄県立中部病院、沖縄県立南部医療センター・こども医療センターなどがあります。県内医療機関全体のシェアは、県立病院が占める割合が高い傾向にありますが、近年は国を挙げて離島などへき地の保健医療提供体制の整備が強化されてきています。そのため各エリアで安心して医療を受けられるでしょう。 沖縄県立図書館は那覇市にある公立図書館で、一般図書だけでなく琉球・沖縄に関する関連資料を数多く保存しています。ひめゆり平和祈念資料館は沖縄戦で亡くなったひめゆり学徒を鎮魂し、戦争の悲惨さや平和の大切さを語り継ぐために建立された博物館です。沖縄県立博物館・美術館は県内最大の収蔵資料数を誇る複合文化施設で、琉球王国時代の独自の文化や歴史が学べます。 グスクロード公園は遊具が多く、広々としたグラウンドもあり子どもから大人まで楽しめます。青の洞窟は沖縄本島の真栄田岬にある洞窟の通称で、ダイビングスポットの一つとして人気。古宇利大橋は古宇利島へアクセスするための唯一の橋で、ドライブしながら海の上にいるような絶景を堪能できます。その他、瀬底ビーチや万座ビーチ、古宇利ビーチ、水納ビーチなど、沖縄には南国ならではの美しいビーチが多数あり、海水浴やマリンアクティビティを楽しめます。 リゾート気分を味わうために観光で訪れる方が多い沖縄県ですが、生活に必要な施設や自然スポットが各地に点在し、利便性の良さから住環境にも恵まれたエリアとして人気を博しています。

沖縄県の賃貸物件情報に関してよくある質問

  • Q

    沖縄県には何件の賃貸物件がありますか?

    A

    賃貸スタイルでは、7810件の賃貸物件を掲載しています。

  • Q

    沖縄県にはどのような路線が通っていますか?

    A

    沖縄県には沖縄都市モノレールが通っており、賃貸スタイルではこれらの路線沿線や駅周辺から賃貸アパート・マンションを探すことができます。

  • Q

    沖縄県ではどのようなエリアが人気ですか?

    A

    沖縄県では那覇市浦添市が人気のエリアになっています。1K・1DK のマンションの家賃相場が比較的安いのは 国頭郡宜野座村 で、那覇市那覇市は掲載物件数が多く、希望に合ったお部屋が見つかりやすいです。賃貸スタイルではこれらのエリアで、駐車場・ガレージ付きペット相談可、といった人気のこだわり条件からもお部屋探しができます。