賃貸スタイルトップ > 用語集 > 取引態様

取引態様

取引態様とは、不動産の取引における宅建業者の関与の仕方、取引の形態を示す。「仲介」は不動産業者が家主と借り手の間をとりもつもの。「貸主」は不動産業者自体が所持する物件を貸すこと。「代理」の場合は不動産業者が家主の代行として契約すること。当然ながら「仲介」の場合は「仲介手数料」が必要となる。宅建業者は、不動産取引に関する広告をするときは、この取引態様を明示する必要がある。また、その取引を注文しようとする顧客に対して、取引態様を明らかにしなければいけない。

PAGE TOP

Copyright© 2019 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.