賃貸スタイルトップ > 住まいQ&A

住まいQ&A

1.壁紙のはがれ、床の傷・跡はこちら負担?

入居2年くらいです。子ども用の柵を取り付けていたので、使用しているうちに壁紙がはがれたりしています。これはやっぱり出る時にはこちらの負担ですよ ね? また床は、見た目がフローリングでシール?のようなものなんですが、重たい物とかを乗せていたら跡がついていたり、ひっかき傷がすぐできます。これ もこちらの負担でしょうか?

国土交通省の「現状回復ガイドライン」によれば、このケースの場合、壁紙のはがれについては、不適切な使用や不注意、手入れ不足といった観点から借主負担となる可能性があるでしょうさらに柵を取り付けるために釘穴、ネジ穴などをもし開けていれば、これも借主負担となる可能性があります。

シールのような床というのは、おそらく「クッションフロア」とよばれるタイプでしょう。床の傷に関しては、家具を設置してできるへこみや跡など、通常に使用していてできるものは借主の負担にはなりません。ただし、ガイドラインの中で挙げられている例で言うと「キャスター付き椅子等によるフローリング等の傷」など、借主の不注意や手入れを怠ったりしてできたものに関しては、借主負担となる可能性があります。

※上記はあくまでも「現状回復ガイドライン」に沿ったものであり、実際の傷の程度や契約内容、交渉内容にもよりますので、結果はこの限りではありません。

PAGE TOP

賃貸スタイルトップへ
賃貸スタイル住まいのQ&A

PAGE TOP

Copyright© 2017 KG Intelligence CO.,LTD. All rights reserved.